駅メモで全国を旅するブログ

主に鉄道旅の旅行記や過去に見たスポットや車窓の紹介、たまに駅メモ攻略など、旅が少しでも楽しくなる情報をお届けするブログです。

スポット紹介:万代シテイバスセンター(新潟県)

新潟県新潟市中央区にある「万代シテイバスセンター」のご紹介です。

万代シテイバスセンター内の概要や、食べられるご当地グルメについて説明します。

 

こちらのツイートを詳しく見ていきます。

 

 

 

 万代シテイバスセンター


 

f:id:cosine_travel:20200528113930j:plain

こちらは、新潟駅の万代口です。

新潟駅の万代口から万代シテイまでは、徒歩15分ほどです。

万代シテイバスセンターは、多くの高速バスや路線バスが通ります。

 

万代シテイは、新潟交通の本社用地を再開発した商業地区です。

バスセンター以外にも、ショッピングやグルメなどが楽しめます。

学生の頃に新潟で用事があったときは、万代シテイ内のカフェで資料の編集などをしたこともありました。

 

表記に関しては万代シティではなく、イが大きい「万代シテイ」です。

これは、一般的に使われているシティではなく「万代シテイ」と新たな言葉を作ることで、街のイメージを市民に定着させたい意図があります。

 

万代シテイのバスセンタービルでは、2つの新潟名物が食べられます。

 

f:id:cosine_travel:20200528114003j:plain

1つ目は、「万代そば」のカレーです。(バスセンタービル1階)

写真に写っている方々のように立ち食いか、近くのベンチに座って食べる形になります。

 

f:id:cosine_travel:20200528114108j:plain

全体として甘口なカレーですが、その中にコクがあって美味しいです!

地元の方に聞いたところ、とんこつの出汁が味付けのベースとなっているようです。

 

f:id:cosine_travel:20200528114127j:plain

お土産用のカレーもあります。

 

2つ目は、イタリアンが食べられる「みかづき」です!(バスセンタービル2階)

イタリアンと聞くとピザやパスタが連想されると思いますが、そうではありません。

名前が「イタリアン」のご当地グルメがあります。

 

f:id:cosine_travel:20200528114224j:plain

こちらがイタリアンです。

確認しにくいと思いますが、レシートのメニュー名もしっかり「イタリアン」になっています。

 

イタリアンは、焼きそばにミートソースをかけたような形をしています。

写真ではソースの左側に見えているように、付け合わせにしょうががあります。

混ぜて食べると更に美味しいです。

 

同じ新潟県内でも、イタリアンを提供する店舗は新潟市周辺と長岡市周辺では違います。

新潟市周辺では自分もイタリアンを頂いた「みかづき」が中心、長岡市周辺では「フレンド」が中心です。

興味がある方は、食べ比べてみるのも面白いかもしれません!

 

ちなみに、1960年5月28日はトキが国際保護鳥に指定された日です。

そのため、同じ5月28日に県の鳥をトキとする新潟県万代シテイバスセンターを紹介させていただきました。

 

トキなので、朱鷺メッセの方が妥当な気がしますが、こちらは既に紹介済みなので…

 

また、「とき」と言えば上越新幹線の愛称でもあります。

とき451号~とき456号は特別な新幹線です、是非こちらにも乗車してみてはいかがでしょうか?

 

是非、2つの新潟名物が味わえる「万代シテイバスセンター」にお越しください!

 

 

 

 万代シテイバスセンターの所在地


 

 

 

 

 万代シテイバスセンターへのアクセス(Google マップ


 

みなさんの現在地から、万代シテイバスセンターまでのルート案内が表示されます。

※PCで閲覧されている場合は、現在地と違う場所が示されている場合があります。

 

 


プライバシーポリシー